写真       観光地の位置と距離        問い合わせ       Tour Reservation


Language - English  Language - Japanese           

 

★★★What’s new 最新情報★★★
 

ヤンゴン・シュエダゴンパゴダ金箔張り替え工事・・・・・・掲載日:2010年309

       シュエダゴンパゴダの金箔張り替え工事は現在完全に終了し、元の姿に戻りました。

 
パガン&マンダレーの入域料値上げ・・・・

 2010年1月01日よりパガンとマンダレーの入域料がUS$10.からUS$15.に値上げられます。有効期限に関しては両方とも今まで通り5日間です。(掲載日2009年12月28日)
 

ヤンゴン・シュエダゴンパゴダ金箔張り替え工事・・・・・・掲載日:2009年1209

 シュエダゴンパゴダの金箔張り替え工事はまだ継続されており、完成するまで後2ヶ月はかかるようです。

 


 
サイクロン後の現在のヤンゴン・・・・掲載日:2008年6月13日

 
ナルギス・サイクロン直撃から一ヶ月以上経ちました。南部(デルタ地帯)の復興はまだ時間かかりそうですがヤンゴンは元の生活に戻りました。ライフラインもほぼ100%に戻り、通信関係も回復しました。ショッピングセンターも営業再開し、元の賑わいを見せています。
 
 旅行関係のヤンゴン状況・・・
◆ホテル→全て営業しております。
◆国内線→スケジュール通り運行。
◆市内レストラン→営業しております。
◆観光地→全てオープン。見学には一切影響なし。

以下の写真は2008年6月12日に撮影したヤンゴン市内の風景です。

弊社が入っているオリンピックタワー周辺
 スーレーパゴダ周辺
  パンソーターン通り
ヤンゴン市内
 屋台で賑わうヤンゴン市内
 ヤンゴン市内

 

インレー湖・猫が芸をするガペイチャン僧院

猫が芸を見せることで有名なガペイチャン僧院の猫が殆ど亡くなってしまい、現在5匹しか残っていないようです。この5匹の猫がなぜか芸をやらなくなってきているようなので場合によっては猫の芸が見れないかも知れません。
(23APR,2008)



 

 

 パガンの代表的な観光地の一つであるシュエズィコンパゴダは現在、金箔張替え工事を行っています。パゴダの3分の2の部分がゴザのような物で覆われいます。
(23APR,2008)

 

 

 

ホテル日航ロイヤルレーク名称変更

閑静な住宅地にあり、リゾート雰囲気のディラックスホテルとして知られているホテル日航ロイヤルレークは401日より「CHATRIUN HOTEL」の名称に変ります。

住所:

40, Natmauk Road, Yangon

Tel:01-544500 Fax:01-544400

 

スーレーパゴダ入場料徴収US$2

ヤンゴン市街のほぼ中心地に位置し、ヤンゴン歩き目印になっているスーレーパゴダは2008年1月01日より入場料US$2.徴収することになりました。カメラ撮影代は無料です。
ご利用の際はご注意下さい。

 
 

ホーム    会社案内    モデルコース      現地発着ツアー       ミャンマーハイライト      ホテル    
ミャンマー旅行情報    Tour Reservation    写真       地図       問い合わせ      

Global Travel Service Co., Ltd.  (ミャンマートラベル)

No. 206/207, 2nd Floor, Olympic Tower, Corner of Mahabandoola Rd & Bo Aung Kyaw St, Kyauk-ta-da TownshipYangon, Myanmar. Tel: (+951) 392537, 243123, 706363 Fax: (+951) 392653, 249609
E-mail: ,,   Internet : www.gtstourmyanmar.com

 

Web Developer: Myanmars.NET, Yangon, Myanmar.     Copyright 2008 by Global Travel Service Co., Ltd.