ミャンマーのドレス(衣類)・ロンジー・・・・・簡単に説明しますと一種の巻きスカートです。軍人、警察官など一部の少数を除けば老若男女問わず毎日の生活に着用しています。
男性用のロンジーを正式にパッソウーと呼びます。基本的に上は白いシャツ、下はロンジーを着用します。サイズは長け約1m、幅約2mで模様はさまざまですがチェス模様が多いです。
はき方は・・・
写真@全体を広げる。
写真A右手で握っている部分をおなかのあたりまで持っていく。
写真B左手で握っている部分をおなかのあたりまで持っていて右手と交差させる。
写真C右手で持っている部分を中へたくし込む。

@                   A                    B                   C





女性用のロンジーをダメンとも呼びます。 サイズは基本的に男性同様、長け約1m、幅約2mで模様と柄は様々です。
はき方は・・・
写真@広げて右側(又は左側)に持って行く。
写真A左手で腰の右側に当る部分を押さえる。
写真B右手で持っている部分を引っ張るようにして左側へもって行く。
写真Cそして、左側の腰にたくし込む。

 左側のはき方 @                        A                      B                      C


 右側のはき方 @                    A                     B                  C


      左側はき方完成            右側はき方完成



 



結婚式などお祝いの時はシルクで作ったドレスを着用
結婚式、お祝いドレス

髪型も日常生活時と違う。。
ビルマ族の伝統髪型
       

女性のドレスはディサインも模様も様々・・・・
   
 
  町中、どこを見てもロンジーの姿・・・・・・
   
   
   
   
       

16-Jun-2008 © Copy Right by Johnson Li(GTS TOUR)